維持費のかかる車┃車検は激安で済ませたい

ボディーコートで保護

赤い車

自動車のコーティング剤を活用する事で、ボディー表面の状態をいつも綺麗な状態にキープする事ができます。ワックス加工のような感覚ですが、コーティングされている自動車のボディーはワックス加工よりも綺麗な状態を長持ちさせる事が可能となります。自動車のコーティング加工が施されている車種の場合には、洗車の際に磨きキズが付きにくくいつでも塗装の状態を最適な状態に保つ事ができるのです。自動車のコーティング剤登場当初はポリマー素材によるコーティング加工が一般的でした。しかし近年ではガラスコーティングによる、より強固なコーティング性能を発揮する事ができる商品が販売されるようになりました。一般のカー用品店などでも購入する事が出来るため、手軽に塗布可能な製品もあります。

自動車のコーティング加工を行う場合には、まずは必ずボディーが綺麗な状態になっている事が大切です。加工を行う前には洗車用のカーシャンプーを活用して念入りに洗車を行いましょう。特に足回り周辺はヨゴレが付着しやすい部分となっているため注意が必要なポイントとなっています。カーシャンプーにも様々なものがありますが、ここで活用するのはあくまで汚れ落としのためのシャンプーとなっています。そのため普通に洗車し、そして必ず拭き取りをしっかりと行う事が大切です。拭き取りを念入りに行う事で水アカによる汚れを落とすことができます。この状態でコーティング加工を行いましょう。加工を行う場合にはワックスがけを行うような感覚で小面積ずつ行いますが、付属の説明書をよく読んでから作業を行なう事が大切です。